• 2020-08-08
  • 2021-05-13

コロナ下の授業で得られた学び(早稲田リーダーシップ開発より)

モメンタム・デザイン代表高橋俊之に早稲田大学リーダーシップ開発(LDP)に上半期を終わっての所感についてインタビューしました。「コロナ下の授業で得られた学び」とはなんだったのでしょうか。 (インタビューおよび記事執筆: モメンタム・デザイン メディアディレクター 海老原一司)  改めて本質を考えることができた 海老原:早稲田大学リーダーシップ開発プログラムは春学期の理論とスキル、夏学期の問題解決プ […]

  • 2020-08-18
  • 2021-05-13

学生も大学も元気になる秋学期にするには(リーダーシップ開発より)

早稲田大学、立教大学では上期の授業が終了しました。モメンタム・デザイン代表高橋俊之に上期授業終了を受けて下期(秋学期)の大学の授業のあり方について聞きました。 (インタビューおよび記事執筆: モメンタム・デザイン メディアディレクター 海老原一司)  オンライン授業の満足度が高いからといって安心ではない 海老原: 前回のインタビューでは早稲田大学での授業について、「貴重な学びが受講生も運営側も得ら […]

  • 2020-08-25
  • 2021-04-03

一体感のあるチームの作り方:立教大学BL1運営チーム

早稲田大学、立教大学では2020年度前期の授業が終了し後期の準備作業に入っています。モメンタム・デザイン代表高橋俊之に後期の準備、特に運営チームの作り方について聞きました。(インタビューおよび記事執筆: モメンタム・デザイン メディアディレクター 海老原一司)  立教大学BL1運営チーム 海老原: 現在(8/16)大学は夏休み期間だと思いますが、すでに秋学期の準備がスタートしているそうですね? 教 […]

  • 2020-11-05
  • 2021-04-03

生徒の15年後から考えた:淑徳与野中学・高等学校

モメンタム・デザイン代表高橋俊之が2013年から教育顧問として関わっている淑徳与野中学・高等学校の活動について伺いました。 高橋俊之の淑徳与野中学・高等学校サポートシリーズ全5回を予定しています。今回は第1回「生徒の15年後のための教育とは」です。 (インタビューおよび記事執筆: モメンタム・デザイン メディアディレクター 海老原一司 中高一貫女子校で求められた変化とは 海老原: これまでのインタ […]

  • 2020-12-07
  • 2021-04-03

就活生と同じキャリア教育を中高生が受けると何が起きるか

モメンタム・デザイン代表高橋俊之が2013年から関わり現在は教育顧問を務めている淑徳与野中学・高等学校での活動について伺いました。 高橋俊之の淑徳与野中学・高等学校サポートシリーズ全6回を予定しています。今回は第2回「インパクト体験棚卸し」です。 (インタビューおよび記事執筆: モメンタム・デザイン メディアディレクター 海老原一司 クラス作りにつながるキャリア教育 海老原: 前回は最初「生徒に1 […]

  • 2020-12-28
  • 2021-04-10

授業より先に学校生活でアクティブ・ラーニング:淑徳与野中学・高等学校

モメンタム・デザイン代表高橋俊之が2013年から関わり現在は教育顧問を務めている淑徳与野中学・高等学校での活動について聞きました。 高橋俊之の淑徳与野中学・高等学校サポートシリーズ全6回を予定しています。今回は第3回「アクティブ・ラーニング」です。 (インタビューおよび記事執筆: モメンタム・デザイン メディアディレクター 海老原一司 授業より先に学校生活でアクティブ・ラーニング 海老原: 今回は […]

  • 2021-01-19
  • 2021-04-10

現状否定だけが変革ではない:自由研究の良さを引き出すには

モメンタム・デザイン代表高橋俊之が2013年から関わり現在は教育顧問を務めている淑徳与野中学・高等学校での活動について聞きました。 高橋俊之の淑徳与野中学・高等学校サポートシリーズ全6回を予定しています。今回は第4回「創作研究(自由研究)」です。自由研究については第5回でも引き続き取り上げます。 (インタビューおよび記事執筆: モメンタム・デザイン メディアディレクター 海老原一司) 既存のものの […]

  • 2021-02-08
  • 2021-04-10

自由研究の、本気テーマの見つけ方

モメンタム・デザイン代表高橋俊之が2013年から関わり現在は教育顧問を務めている淑徳与野中学・高等学校での活動について聞きました。 高橋俊之の淑徳与野中学・高等学校サポートシリーズ全6回を予定しています。今回は第4回「創作研究(自由研究)」の続編です。 (インタビューおよび記事執筆: モメンタム・デザイン メディアディレクター 海老原一司) いかに生徒が本気で取り組みたくなるテーマを見つけられるか […]